読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Keep on moving

あんまりまとまってないことを書きますよ

Shibuya.lisp#2の末席を汚させてもらってきた

Lisp Scheme イベント

今年はSICPを読んでいるし、チャンスがあったら参加したいと思っていたところ、
たまたまいいタイミングで申し込めたので、参加しました。

Mosh Internals & SRFI-98 (ひげぽん/サイボウズ・ラボ株式会社)

Moshの成長する過程。いまでは一時的に、先輩であるGauche,Ypsilonより早くなっているとのこと。
それにしても、自分でVM、コンパイラを作っちゃうのはすごいな。

  • 会場の1/3がLisp処理系を書いたことがある!ガタガタブルブル
  • toy to practical
Lisp quote unquote (黒田寿男/数理システム)

Lispで仕事をしているとのこと。

  • Lispを使っていて、Cより遅いといわれてめげては行けない」
  • CL is not "pure" - it is "general"
  • R6RSは委員会言語(妥協の産物)
  • よりS/N比の低いLisp情報を得る為に。
    • どういう人がLispを仕事で使わない?
      • 好きなんですが、上司が認めてくれなくて
      • Lispを使わない奴に限ってLispについて書きたがる
        • 自称Lisperに限ってLispを使ってない
      • いい本はいっぱいある
  • Shceme is no Lisp
    • Shceme is Algol60!(なんと
    • Sceme では空リストはfalseにならない!
R6RS Schemeの実装、syntax-caseなどについて (藤田善勝/リトルウイング代表取締役プログラマー)

R6RSの実装について。すみません難しすぎてよくわかりませんでした。

私がLispでプログラムを書く理由 (和田英一)

スライドにもう結論が書いてあってびっくり。結論が早いっす。
楽しげに発表しているのがすごく印象的でした。Lispへの愛を感じます。
まさかSICPの監訳者の講演が聴けるとは思わなかった。
それにしてもアルゴリズムって面白いな。

  • 慣れているし好きだから!
  • Lispとの長い付き合い
  • 再帰ほどいいものはない。(Schemeでは徹底)
  • Lispを使う場面
    • PostScriptのプログラムを生成するプログラムをLispで書く
      • 正十二面体の書き方
    • 効率よく短く分かりやすくLispらしく(抽象的に分かりやすく)
  • Algorithm(by Knuth)
  • iphone関数電卓ソフトを開発(Happy Hacking Calculator)