読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Keep on moving

あんまりまとまってないことを書きますよ

SICP Lite #3 に参加してきました

SICP sicp-lite Lisp SCHEME イベント

SICP Lite | Google グループ
SICP Lite #3 : ATND

計算機プログラムの構造と解釈

計算機プログラムの構造と解釈

主催お疲れ様でした。>id:tannz
今回も会場提供ありがとうございました。>id:yukichanko

ひとまず今日の内容をまとめます。詳しくはid:t-fridgeGoogleグループに上げ議事録、参加者の皆さんのBlogに期待します。 (-

今回の内容

今回は一章のp20〜34(p24 1.2.4〜P31 はとばし)まで読みました。

まず前回の宿題の環境と束縛、自由についてディスカッションを行いました。
環境フレームに始まり、ダイナミックスコープ、レキシカルスコープの違いについて議論がすすみました。
正直私はこの辺理解し切れてないので後々調べて見ようかなと思います。
ただ「状態が変化するたびに環境フレームが作られる」ってのは聞けてよかったです。デバッガの仕組みがある程度わかったような。。。(自信なし

あとはひたすら本を読んで、問題を解きました。
ついでに解いた問題は ex1.11,1.12,1.14,1.30でした。
今回はここまででタイムアップ。

重要問題?

個人的にはex1.4は木構造の理解のためやっといた方がいいと思います。ただこれを何回もやる気が起きまへん。。。

次回予定

次回、問題1.31,1.32は宿題になりました。
次回P44(1章最後)までよむ予定です。うまくいけば次回で一端の節目になりますね。
※問題は後々文章の中で出てきたもののみ解くことにしました。

本日の感想

SICP読んでると実装系の話(スコープ など)が出てくるので、非常に興味深いです。
今回の自分の反省として、予習がほとんどできていなかったのが悔やまれます。次回は予習をきちんとやろうかなと思います。
今回は話の内容が数学の話が多かったためか、日本語でつまることなくたんたんと進められてよかったなと思います。
問題も皆で話しながらできたし、当分こういう進め方でよいのかなと思いました。
次回でうまくいけば一章が終わります。一人でよんでて投げ出してしまったSICPを理解度はともかくここまで読めたの参加者の皆さんのおかげですな。感謝いたします。