読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Keep on moving

あんまりまとまってないことを書きますよ

たらいまわし関数を書いてみた

Erlang

下を参考にLisp界で有名なたらい回し関数を書いてみた。
青木日記 2003-03-15

.......Erlangでだけどね。

%% Author: Ehren
%% Created: 2009/11/13
%% Description: TODO: Add description to foo
-module(foo).

%%
%% Exported Functions
%%
-export([main/0,tarai/3]).

%%
%% Local Functions
%%

main() ->
	io:format("~p~n",[tarai(12,6,0)]).

tarai(X,Y,Z) ->
	if 
		X =< Y -> Y;
		true -> tarai(tarai(X-1,Y,Z),
						tarai(Y-1,Z,X),
						tarai(Z-1,X,Y))
	end.

実行時間は以下のような感じ。これだけだと速いんだか遅いんだかわからないので後日多言語の時間を計測してみます。

$time erl -noshell -run foo main -run init stop
12

real	0m2.612s
user	0m1.425s
sys	0m0.035s

参考

↓シェルでの実行には以下を参考にさせて頂きました。先人に感謝。
Erlang/基礎 - Glamenv-Septzen.net